拾える命を一つでも拾い、
救える心を少しでも救う

KISA2隊は新型コロナウイルスの自宅療養者を支援するチームです。

OUR MISSION

新型コロナウイルス感染者へ
適切な自宅療養支援を

新型コロナウイルスと闘っている人々の中には、必要な入院もできず、自宅での闘病を余儀なくされている方が多くいます。
私たちKISA2隊は、孤立状態となっている自宅療養者の方々が、少しでも安心して過ごせるよう、オンライン診療と往診とを組み合わせることで自宅療養者への医療の提供に努めています。
少しでも多くの命と心を救うため、同じ志をもつ複数の京都市内及び大阪市内の医療機関が集い、それぞれが目の前のできることに取り組み、密に連携し合いながら自宅療養生活を支えています。

TOPICS

KISA2道場
申し込みのご案内

KISA2隊では、各地域の新型コロナ感染者への対応強化の取り組み支援として、KISA2道場の参加者を募集します。

繰り返す流行、コロナウィルス患者の急増によって在宅療養サポートのニーズ増大に直面しています。適切な感染防護法や、在宅現場での実践において、不安を抱えている方もいらっしゃると思います。このような状況を踏まえて、新型コロナ感染者を適切な手段で確実に助けるためにKISA2道場を立ち上げました

KISA2道場の目標

  • 「私」の身を守る(感染しない)
  • 「他者」の身を守る(ウイルスを持ち運ばない)
  • 最低限の知識を確実に理解する
  • 全集中で技術を身につける

参加条件

  • 新型コロナ感染している在宅療養者に関わっている医療・介護従事者
  • 受講日は大阪事務局まで来訪可能な方(13:00集合)

ある日の活動内容(例)

  1. 13時頃に大阪事務局(大阪市旭区・奥内科循環器科)に集合
  2. 参加者の自己紹介(当日は看護師と薬剤師がの2名参加)。座学とPPE着脱訓練、正しい手指の消毒について30分ほど学ぶ。
  3. 天王寺区の患者宅訪問に同行、点滴や投薬、声かけなど行う。
  4. 16時半頃に事務局へ戻り、振り返りを行って解散。

参加者の声

看護師

在宅医療の場合、病棟だと当たり前に用意されている道具や設備がなく、臨機応変さが求められることを実感し、在宅医療の実践イメージをつかむことができました。

お申し込みフォーム

皆様のご参加をお待ちしています。

※先着10名様まで交通費は3万円まで当方で負担いたします。
※本プロジェクトは一般社団法人「KISA2隊」が支援する事業です。

TOPICS

高齢者施設ワクチン接種
オペレーションマニュアル公開

KISA2隊の感染対策アドバイザーでもある忽那賢志先生とKISA2隊メンバー、そして有志の多職種と共に年末年始に高齢者施設(20施設計約700名)で新型コロナワクチン3回目接種(ブースター接種)を行いました。
その際我々が経験したこと、工夫したことをもとに作成したマニュアルを公開いたしますので是非ご活用ください。

入居施設対応型新型コロナウイルスワクチンブースター接種オペレーションマニュアル.pdf

FEATURE

KISA2隊の主な活動

拠点診療所による訪問診療
拠点診療所と、連携する多職種事業所で自宅療養生活を支えるために、往診を含めたフォローアップを行っています。
巡回部隊による 即時往診
主に臨時対応や初期対応を行うチームです。応援にかけつけた有志医師や、中核診療所医師が担っています。
IT部隊によるオンライン診療
巡回部隊の即時往診を最大限に活かすため、オンライン部隊がITを活用しています。
事務局によるマネジメント
各拠点診療所の動きを事務局が一括でマネジメントすることで、診療や情報共有を円滑にしています。
MESSAGE

KISA2隊大阪 隊長メッセージ

全国で新型コロナ感染症が猛威を振るう中、それぞれの立場で皆さん必死になって立ち向かって来られたと思います。特に保健所業務は常に多忙を極めており、限界を超えた毎日のご努力には本当に頭の下がる思いです。

もちろん現場の我々も同じく戦っておりますが、感染状況の悪化時には大都市を中心に通常の医療が受けられず、自宅で苦しい思いをされる方がおられます。そんなつらい思いをする患者さんを1人でも救いたいという想いを行動にするべく「KISA2隊大阪」を立ち上げました。

チーム結成と活動開始にあたり、大阪府医師会と大阪府の全面的なご協力を頂きました。一医療者としての責務を果たすべく、チーム一丸となって地域医療の安心と安全を全力で守り抜く覚悟です。そしていつか平穏な日々を取り戻して、また皆さんと笑顔で交流できる日を心待ちにしています。やまない雨はないと信じて。

小林 正宜(葛西医院 / 大阪市生野区)

STARTER KIT

KISA2隊
スターターキット

COVID-19感染患者宅での診療準備物品と手順の関連資料(ZIP)

Fデータ
チームで全患者の記録をしていくものです。コード化された情報を取り扱います。

RECRUIT

メンバー募集

KISA2隊では志を同じくするメンバーを随時、募集しています。
あなたもKISA2隊の一員になって、一人でも多くの自宅療養者を救いませんか

KISA2隊の取り組みを導入する

KISA2隊では、小規模診療所がチームを形成し、ITシステムの導入や報告の定式化を行っています。私たちの取り組みについて、希望する医療機関チームや医師会、自治体関係者へ共有いたします。

ご協力いただける医師の先生がおられましたら、お問合せください。

※働き方は応相談。働き方に合わせて報酬をお支払いします。
※記載されていない職種も応相談です。

DONATION

寄付をする

KISA2隊を支援する

新型コロナウイルスの感染者数が拡大している現在、受入病床が逼迫し、自宅療養患者が増えています。しかし、自宅療養患者に対する医療が行き届かず重症化または命を落としてしまう方も急増する恐れがあります。
私たちは、ひとりでも多くの命を救うため、往診や在宅医療を充実させる必要があります。そのために、あなたの少しの支援を必要としています。

FAQ

よくある質問

KISA2隊に関する質問あああああああああああ

あああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ

KISA2隊に関する質問あああああああああああ

あああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ

KISA2隊に関する質問あああああああああああ

あああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ

MEDIA

メディア掲載実績

RECRUIT

取材のご依頼

メディア様の取材を歓迎いたします。

KISA2隊(きさつたい)への取材依頼はこちらのフォームよりお問い合わせください。
お問い合わせ内容の確認後、担当者よりご連絡させていただきます。

広報担当:藤本

NEWS

お知らせ・最新の活動

KISA2隊 活動日記

SUPPORTERS

広がる仲間の輪

こんなご支援いただきました!KISA2隊活動へのご協力心から感謝します!
SPECIAL THANKS

応援団

諏訪中央病院 様
公益財団法人
風に立つライオン基金 様
山本光学 様
BonBon 様
Embrace Medical
Care Station 様
一般財団法人 日本民間公益活動連携機構 様

KISA2隊では志を同じくするメンバーを随時募集しています。

あなたもKISA2隊の一員になって、一人でも多くの自宅療養者を救いませんか?
興味をお持ちいただきましたら、お気軽にお問い合わせください。