KISA2TAI LECTURE

講演のお申込について

KISA2隊では、全国の企業・団体・NPOにご依頼いただき、セミナーや講演を行っております。

新型コロナ在宅医療における、安定的な医療体制構築と普及を目指して日々活動する、私たちの取り組みについてお話させて頂きます。

目的や参加者に合わせて内容は柔軟にご提案させて頂きますので、
まずはお気軽にご相談ください。

お申込の流れ

お申込フォームに、ご希望の内容やお客様の情報をご入力ください
入力頂きました内容をKISA2隊本部で検討いたします
当社団法人より、ご発注にあたり「発注書」を送らせて頂きます
ご指定頂きました日時に講演を行います(オンライン・オフラインOK)
講演料をお支払い頂きます。講演月の翌月末払いになります。
SPEAKER PROFILE

講演者プロフィール

守上 佳樹(医師)

よしき往診クリニック 院長
日本内科学会認定内科医、日本老年医学会認定老年病専門医。京都府医師会若手医療ビジョン委員・地域ケア委員、西京区介護認定審査会委員、京都府警察医(西京警察署)、「all西京栄養を考える会」顧問。京都の総合病院や総合内科で勤務後、2017年4月、よしき往診クリニックを開業。

小林 正宜(医師)

葛西医院 院長
平成21年帝京大学医学部医学科 卒業、大阪市立大学医学部附属病院臨床研修、大阪市立大学大学院医学研究科、大阪市立大学医学部附属病院 総合診療センター、藤井寺市民病院 内科勤務、大阪市立大学医学部附属病院 総合診療センターを経て平成30年葛西医院副院長、同年7月より院長。新型コロナウイルス蔓延に対して守上 佳樹医師(京都市)らとともに在宅医療チームKISA2隊大阪を結成し診療中。

奥 知久(医師)

奥内科・循環器科 院長
2008年大阪市立大学医学部卒業、東京西徳洲会病院にて初期研修修了。2010年より諏訪中央病院内科研修。同院総合診療科を経て、2015年より同院家庭医療プログラム(現・総合診療専門研修プログラム)責任者を務める。2018年より総合診療科医長兼在宅・地域ケアセンター副センター長を務め、2019年3月退職。同年4月より、全国複数の医療機関に非常勤として勤める傍ら、長野県を始めとした地域でコミュニティサポートに注力する。

講演実績

※実績の一部をご紹介